慢性病とは、発症してから治療も経過も長期に及ぶ病気のことで、糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病や座骨神経痛や変形性関節症、リウマチ・アレルギー性疾患などをさします。