静岡県の伊豆にある漢方薬局です。不妊症、月経不順、むくみ、めまい、冷え症、自律神経失調症、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、変形性膝関節症、頭痛、アレルギー、自律神経失調症など、お困りの病状の相談(メール、電話、LINEなど)を承ります。全国発送も行っております。
漢方相談 明正薬局
055-948-4775
09:30〜18:30(月〜金)9:30〜14:00(土)

めまい・メニエル氏病と漢方薬

  • 長年のめまいで悩んでいる方
  • 病院の治療をもっと効果的にしたい方
  • 漢方薬でめまい・メニエル氏病を治したい方

めまいの漢方薬

めまいは、目がかすんで頭がふらつく、物が揺れ動いて見える、乗り物に乗っているような感じがする、目を開けると周囲が回転して立っていられない、ひどいと吐き気がする、など程度や症状が様々で、漢方医学では気・血・水の流れの乱れや臓腑(肝・心・脾・腎など)の不調によって起こると認識されています。

めまいの漢方治療は6つタイプで使い分けます。

①主にストレスが強い状況が続くと起きるめまいです

ストレス(肝陽化風)

頭のふらつき、めまい、張ったような頭痛、イライラ、怒りっぽい、怒るとめまいや頭痛が悪化する、顔面紅潮、耳鳴り、眠りが浅い、口の乾燥、口が苦いなど

代表処方-竜胆瀉肝湯(りゅたんしゃかんとう)・天麻鈎藤飲(てんまこうとういん)・釣藤散(ちょうとうさん)など

②慢性疲労・慢性病・熱病などで陰液(体の体液・潤い)が不足して起こるめまいです

陰液不足(陰虚陽亢)

めまい感、ふらつき、目の異物感、焦燥感、不眠、夢をよく見る、寝汗、手足の火照り(熱感)、口の乾きなど

代表処方-杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)・二至丹(にしたん)+杞菊地黄丸など

③胃腸の弱い方、冷たい物の摂り過ぎ、寝不足などで起こるめまいです

水分代謝異常(痰濁中阻

回転性のめまい、頭重感、胸が張って苦しい、悪心、嘔吐、体がだるいなど

代表処方-半夏白朮天麻湯、苓桂朮甘湯、温胆湯加減など

④体力の弱い方、過労や睡眠不足が続いたときのめまいです

エネルギー不足(中気不足)

頭がふらつく、めまい、横になりたがる、起立すると症状が増強する、疲れやすい、食欲不振、息切れなど

代表処方-補中益気湯(ほちゅうえっきとう)、黄耆建中湯、苓桂朮甘湯など

⑤精神的な疲労と肉体疲労で様々な症状とともに起こるめまいです

心身疲労(心脾両虚)

頭のふらつき、目がかすむ、心身の疲労により症状が悪化、不眠、夢が多い、動悸、体がだるい、食欲不振など

代表処方-帰脾湯(きひとう)など

⑥疲労倦怠・過労・加齢によるめまいです

虚労・ホルモンバランス(腎精不足)

頭がふらつく、めまい感、耳鳴り、記憶力の低下、目がかすむ、足腰がだるい、など

代表処方-耳鳴丸、杞菊地黄丸(冷えがある場合は八味地黄丸、海馬補腎丸、牛車腎気丸など)

 

まとめ

体調・症状にあった漢方薬を服用していくことにより、少しずつ症状が楽になっていきます。

また、日常生活の改善も大切で